朗読プロジェクト
2019.10.20 文コラ体験会ご報告

 

告知には載せませんでしたが、10月にも朗読会を主催しました。

『文学コラージュ』という朗読のゲームを使った朗読会です。

 

文学コラージュ(文コラ)とは、

異なる文学作品を「。」ごとに交互に読みあっていく朗読のゲームです。

昨年の8月頃に思いつき、「これは面白いぞ!」と確信し多くの人に広めたいと思いながら

ささやかながら布教活動をしていましたが、

この度は文コラのみでの朗読会が叶いました!

 

ルールだけ説明しても殆どの方が「?」なのですが、

実際に体験してみて「!」と実感して下さる方が多いです。

今回もどんなものなのかが分からないままにご参加くださる方が数名いましたが、

2時間の間で楽しんでお帰り頂けたようで嬉しいです。

 

関係ない文章を混ぜても、なかなかどうして、文章がぴったりと合うことがあるんです。

それもそのままストーリーは世界観を織り交ぜたまま進んでいきます。

聴く側の人はイマジネーションをフル活動して朗読を聴いていきますと、

2つの物語の主人公たちが絶妙な掛け合いを始めたり、ギャグのように聞こえたり…

読んでいる側の人もその可笑しさについ噴き出して笑ってしまうこともあります。

 

今回は総勢10名が集まったので、2人ひと組となり5組の文コラが完成しました。

どれもとても面白かったです。

体験して、楽しさに気づいた人からどんどんと広めていって欲しいです。

 

文コラのいいところは、「いつでも、どこでも、だれとでも」できる所です。

「。」ごとの交代なので、長い文章を続けて読む必要がありません。

経験や上手い下手関係なく、朗読の楽しさを感じられると思います。

みなさんも是非とも遊んで見てください。

 

それでは今回はこのあたりで。

また今年中に一回は朗読会をやれたらいいなと思っています。

 

 

祈子

 

 

 


2019.10.23.Wed 00:46 | 活動報告

1/12 >>
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.