朗読プロジェクト
朗読会の報告

 

こんばんわ。祈子です。

7月5日に行いました【ショートショートの晩餐】のレポートを報告いたします。

結論からいいますと…とっても実りのある朗読会でした!(*'ω'*)

居心地がよく、雰囲気満点なお店は声もとても良く柔らかく辺りに響いていました。

 

 

今回のイベントにはワンプレートとドリンクの飲み放題がついています。

お料理の内容はすべてお任せで作っていただきました。

トマトとナスのパスタに、豚の角煮(トロトロで美味しかったです…!)

それとパウンドケーキでしょうか。このひと皿でほどよくお腹を満たせられました。

 

 

今回の読み手は4名。

「ショートショート」のみが縛りのテーマで選んで来て頂きましたが、

皆さんそれぞれ魅力的な作品を選んで読んでくださいました。

 

前半は自選の作品を自分で読むという形式ですが、

後半からは「誰かに読んで欲しいショートショート」という企画で進行しました。

事前に用意してきて頂いたオススメショートショートを短めにプレゼンし、

休憩時間を兼ねて作品決めと下読みの時間を設けました。

 

ショートショートとは、数ページ〜十数ページで完結する短い掌編小説のこと。

これをネタバレしないように、且つ小説の魅力を伝えることに皆さん苦心していたように感じました。

 

後半もとても豊かな時間を過ごせました。

誰かが選んだ作品というのは、概ね普段自分では選ばないもの、通り過ぎていくものが多いかと思います。

そこに敢えて挑んでみることは、皆さんにとっても新鮮な体験となっていたらいいなともいます。

 

今回は全後半とおして8作の短編が読まれました。

しかし、世界中にはまだまだまだまだ沢山のショートショートが存在している。

1回で終わらせるにはとても勿体無いイベントだと感じました。

また、機会を作り2回目の開催を計画してみようと思います。

 

場所をお貸しくださった多目的喫茶アイビィさま、

お集まり頂いた皆さまに心より感謝いたします。

 

 

 

*祈子*

 

 

 

 

 


2019.07.10.Wed 00:58 | 活動報告
スポンサーサイト

2019.08.26.Mon | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.